医療法人社団 竹田眼科
〒064-0809 北海道札幌市中央区南9条西21丁目5番20号
電話:011-513-1000 ファックス:011-513-1001


電話:011-513-1000


ご不明な点はお気軽にお問合せください。
お問合せ

手術について

手術について

当院で行っている手術を紹介します。

当院の手術はすべて日帰り手術です。

レーザー手術

外来で網膜裂孔、網膜静脈閉塞症、糖尿病網膜症などに対する網膜光凝固術を行っています。糖尿病網膜症などの網膜血管系の疾患では蛍光眼底検査で得られた所見を基に行っています。また急性緑内障発作時の虹彩切開や後発白内障の治療にYAGレーザーを行っています。

白内障手術

今では当たり前となっている、日帰り白内障手術を当院では平成元年から行っています。これまで院長が培った経験で当院の日帰り白内障のシステムが作られています。火曜日の午後にメインで行っています。

硝子体手術:緊急以外は火曜日の午後に行っています。小切開手術システムを使用しています。糖尿病網膜症をはじめとする、ほぼすべての網膜硝子体疾患に対して行っています。眼状態によっては白内障との同時手術も行っています。網膜前膜や黄斑浮腫などの比較的ストレスが少ない症例では、白内障手術と同様なスケジュールで行っています。重症例で長時間の手術時間が予想される増殖糖尿病網膜症や増殖硝子体網膜症例は日帰り適応外となることがあります。また症例によっては術後のうつぶせ位が必要ですが、自宅でできない方なども日帰りの適応外になることがあります。

その他の手術

緑内障手術、翼状片、眼瞼内反などの眼瞼手術、鼻涙管チューブ挿入なども行っております。

抗VEGF療法について

坑VEGF薬の硝子体注入術

抗VEGF療法を行っております。対象疾患は加齢黄斑変性症、黄斑浮腫を引き起こす疾患(網膜静脈閉塞症、糖尿病黄斑浮腫)、病的近視の脈絡膜新生血管です。1度の注射で完治するものから複数回注射が必要なものまで症例によって様々です。手術室を使用して主に金曜日に行っています。